手ぶらで行ける奥多摩アメリカキャンプ村

去年、キャンプデビューを果たした我が家ですが、色々と調べてみた結果、最初からテントやタープを買って寝袋を持って生活するという〝THEキャンプ″をすることが無理だと思った私たちは「手軽に何も持たずにキャンプ体験ができる場所」で「できるだけ近場」というキーワードで検索して出てきた奥多摩のアメリカキャンプ村を選びました。

アメリカキャンプ村は映画「リング」の撮影でログハウスが使用された場所で有名です。こちらのキャンプ場では、食材の購入、用具、寝具などがレンタルできるという点がとても魅力的でした。

実際、キャンプに憧れもあったので持っていくと便利そうなものについては自分たちで用意をし、食材もキャンプ場に着く前に購入していきました。アメリカキャンプ場で購入できるものは決まっていたので好きなものが食べたいという理由で食材は自分たちで調達しました。

何が便利だったかは別の機会にお伝えするとして、初心者の方には最初からゴリゴリのキャンプより手軽に手ぶらでできるキャンプ施設をおすすめします。

私たちは、宿泊費を安く済ませたいという気持ちもあったのでアメリカキャンプ村名物のツリーハウスに宿泊しました!本当に木のような形をした宿泊場でかわいかったです。中には冷蔵庫、空調機完備されていました。施設内に川が流れているので釣りを楽しんでいる方や子供たちはアスレチック施設でも楽しんでおりました。

夜には花火もOKの施設でしたので、とても満足いく施設です。お風呂は、アメリカキャンプ村にはシャワーがありましたが車で15分くらいの場所に奥多摩温泉もえぎの湯があったので入りにいきました。やはりそういう点が本格的なキャンパーになれない所以ですよね(笑)

施設名

アメリカキャンプ村

住所

東京都西多摩郡奥多摩町海沢230

お問い合わせ

0428-83-2724

関東近郊のおすすめキャンプ場の記事はこちら

少しリッチに河口湖の星野リゾート施設でグランピング体験

2016年頃から日本で流行り始めたグランピング、グラマラスとキャンピングから成る造語です。

テントの中にベッドがあったりソファがあったり浴室があったりと大自然の中でラグジュアリーな環境が整っているという点に人気が出たようです。グランピングの歴史は19~20世紀に遡り、ヨーロッパの貴族達の間で植民地に赴任する際に使用されていたようです。

流行りものが好きな私は友人が星野リゾートが河口湖にグランピング施設を建てたということを聞きぜひ行ってみたいと思い1泊でしたが星のや富士に宿泊してきました!星のリゾートに宿泊するのは、軽井沢、リゾナーレ八ヶ岳、そしてこの星のや富士です。

それぞれ素晴らしい感動するサービスを与えてくれる星のリゾートですが星のや富士は想像を絶する施設でした。

星のや富士に到着してすぐ、駐車場からアクティビティ用品を背負ってジープに乗り施設へ向かいます。いつも星のやには現実を忘れさせてくれるひと工夫が感じられるので好きです。施設全体が大自然に囲まれていて、キャンプをしている気分を味わうことができます。少しリッチにキャンプを楽しみたい人にはおすすめです。

施設名

星のリゾート富士

住所

山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408

お問い合わせ

0570-073-066

甲信越地方のおすすめキャンプ場の記事はこちら