2017年11月1日(火)夜10時に監獄のお姫さま第3話が放送されました。

本来であれば夜10時スタートだったのが、野球中継が延長になり開始時間が11時35分スタートになりました。

第3話は、爆笑ヨーグルト事件の真相が少しずつ分かってきて、監獄での生活、それぞれの刑罰についてのいきさつなども徐々にあばかれていく内容で構成されていました。

それでは、あらすじと放送を見た方の感想、第4話への期待や予想をお伝えします。

第3話のあらすじ・ネタバレ

いよいよ姫(夏帆)が収監される所が描かれる。
TV報道ですっかり有名人だった姫に同室のメンバーは根掘り葉掘り事情を聞こうとするも 心を開かない姫は同室で教育係となった馬場カヨ(小泉今日子)のお世話になっていく。 そこで新しい監獄内でのルールを知る。

バッチの色で階級があったり、それによってカラオケ大会に参加出来たり。 しかし、ストレスから姫が問題を起こし馬場カヨが責任を取らされそうになる所を若井教官が助け船をだしてくれました。 それによって姫は独居房へ移る事に。 しかしまたこちらで問題を起こした姫は結局雑居房へ戻る事に。

そこでイケメン社長(伊勢谷友介)との出会いやいきさつを何か隠しながら話す。 イケメン社長をかばって監獄に来たと思われる姫はイケメン社長の裏切りを知り 自分が保てなくなる。そんな中吐き気は妊娠ではないかと疑われる。 (30代女性)

 

3つの視点でストーリーが展開します。 時は2012年春、女子刑務所へ今回のヒロイン、江戸川しのぶ(夏帆)が登場します。

雑居房で過ごす、姉御と女優は興味深々。 その姿勢をカヨこと69番は所々でたしなめ、気遣いをします。
刑務所の作業によっては、色々と特権?が許される模様です。

例えば、シャブの食事が食べれたり、カラオケ大会に参加して気分を発散したり、と。 そして2つ目の視点。 2017年12月24日。 検事が見ているのは誘拐された勇介が裁判のやり直しをするよう求めた映像。

興味深い時間だったのに、部下に誘われてサービスタイムのガールズバーへ直行します。

そして3つ目。 時同じくして2017年の12月24日。 息子勇介の代わってとらわれの身になった板橋吾郎は、事件の真相を話すように迫られます。 乳首をたてながら、財テクブスこと千夏との関係を非難されながら、も自らは無罪だと主張します。

過去と現在が往来するのですが、ドラマの最後でびっくりなことが起こります。 しのぶの妊娠発覚。 おそらく板橋吾郎との間の子供でしょう。 (30代女性)

 

3話はストーリーの鍵を握る夏帆さん演じる「爆笑ヨーグルト姫」が刑務所に入所したところから始まり、小泉今日子さんらとの出会いが中心でした。

最初は集団生活になじめない様子だったものの、だんだん心を開いていって、 最後はほとんどの女囚たちがカラオケ大会で楽しむ中、小泉今日子さんと夏帆さんが白バッジ (受刑者の地位が最下位)のペナルティとして2人で雑居房に残るシーンで終わります。

そこで小泉今日子さんの「もしかして、妊娠してる…?」という質問に夏帆さんがうなずいて「絶対に内緒にしてください!」と言って終了… 先が気になりすぎます!
( 20代女性)

第3話を見た方の感想

新しい監獄内でのルールがあって、面白かったです。
本当にこんな施設・こんなルールがあるのかなと素直に疑問に思いました。 今回特に姫が馬場カヨと交流して少し心を開いていく所が見所でした。
イケメン社長との話は騙されてるんだろうなと思いながらああやっぱりと思わされました。

現在のシーンではイケメン社長と誘拐犯人グループとのやりとりがとてもコミカルで面白かったです。 相変わらずメンバーの女優さんの演技がとても魅力的で、 重い内容のはずなのに見ていてとても楽しいです。 最後にイケメン社長の裏切りをはっきりとTVで確認した姫がおかしくなってしまった所が 夏帆さんの演技も凄いなと思いました。

妊娠まで発覚してイケメン社長に対する怒りが込み上げてきました。 ますます共感して見られると思います。(30代女性)

 

何か刑務所でことがある度に 「調書をとりますよ!」という一言。

普段の生活をしているとなじみのない言葉ですが、 「調書」とはおそらく、懲罰につながりそうな、いい響きでない言葉のようです。

このドラマではコミカルに軽いタッチで描かれていますが、注意深く見ると、所々に、 刑務所ならではの規律や習慣があるようです。
他には、小泉今日子さん演じるカヨのセリフ。 調書を取られているシーンですが、 「おばちゃんはわちゃわちゃして、、、ね。」というシーン。 第2話での予告であったのですが、このシーンは刑務所作業内でのわちゃわちゃにつながっていたのかと合点。

ドラマの予告シーンは視聴者の次もみたい!という心理を掻き立てる作りになっているのですが、 意外なところのシーンとつなげられているので楽しみの一つになりそうです。(30代女性)

 

2話から面白くなってきました。 1話ではまだよくわからないことが多く、訳がわからないまま女性たちが伊勢谷友介と その子供を誘拐する様子を見せられたのですが、 2話から時間が戻って過去に何があったかが明らかになってきます。

3話では重要な鍵を握る夏帆さんがついに刑務所に登場入ってきました。 さすがクドカンという感じで夏帆さん、小泉今日子さんら女囚たちの掛け合いが面白いです。

また最後に夏帆さんが我に返るシーン、演技力に圧倒されました。 満島ひかりさん演じる先生がなぜ女囚たちを招集するに至ったのかなどまだわかっていないことが多いので楽しみです。

3話で登場した新人看守がちょっと怪しいですよね…!嫌な予感がします。 来週以降も伊勢谷友介が成敗されていく姿を早く見たいです。来週も楽しみです。(20代女性)

第4話ストーリー展開予想

ドラマを見終わって一番気になったのが、誘拐された勇介が警察に保護された後、詳しく調書を取られている一言。 勇介は母親や署員に思い出してほしいといわれますが、その回想シーンがあれ?と思うのです。 元女囚の一人、姉御がぽつっと 「前にもあったことがあるのよ。」と勇介に。
あれれ?と思いました。 姉御は刑務所で過ごしているはずなのに、どうして勇介にあったことがあるのか? その謎が一致したのが、しのぶの妊娠。

おそらく4話以降でその真相が一つの点から線に結び付きそうです。 4話の予告でも、なぜかナース姿をした姉御と赤ちゃん。 何らかの形でしのぶが出産した子供を姉御たちがお世話をしたに間違いない、と予想しています。(30代女性)

 

妊娠が発覚した姫、一体どうするのか監獄でも産む事が出来るのか。 とても興味深い所です。

そして、次回は他のメンバーの過去・いきさつが知れそうな予感。 とても魅力的なメンバー、どんなドラマが待っているのかとても楽しみです。

姉御の凄さをもっと知りたいし、女優の影はどんなものなのか。 財テクの本質は。そしてイケメン社長とのやりとりはどうすすめていくのか。 真実を聞き出す事が出来るのか。どうにかイケメン社長をやっつけてスカッとしたい所。

どのように追い詰めていくのか、追い詰められるのか。 復讐を遂げた後、最後にはまた監獄へ入る事になるであろうメンバーの 覚悟と生き様が益々楽しみです。(30代女性)

 

夏帆さん演じる「爆笑ヨーグルト姫」が婚約者である伊勢谷友介さんの交際報道をニュースでたまたま見て「だまされていた」と気づくシーンで終わることから、4話からは伊勢谷友介さんに復讐するに至った過程を描くことになると予想します。

夏帆さんが刑務所に入ることになる事件4の顛末も明かされてほしいです。早く知りたい!
3話で断片的に明かされた内容で、伊勢谷友介さんの浮気相手に夏帆さんが呼び出され、それに応じて夏帆さんと伊勢谷友介さんが沖縄に旅行に行くということはわかっているので、その沖縄旅行の様子が明かされるのではないかと思います。

3話のラストの衝撃の告白、夏帆さんが妊娠しているということも気になります。 当然伊勢谷友介さんとの子のはずですが、「絶対に誰にも言わないでください!」と言っていたので、わかりません。(20代女性)

視聴率は6.5%だったようですが、野球の延長があったため録画して見ていた人が多いはずです。 監獄のお姫さま第4話が楽しみです。

POINT
監獄のお姫さまの過去の放送を無料でご覧になりたい方は、U-NEXTがおすすめです。