2017年11月28日(火)夜10時に監獄のお姫さま第7話が放送されました。

第7話は、監獄の中で、小泉今日子さん【馬場かよ】と塚本高史さん【検事・のぶりん】の恋愛話からスタートします。

いいおばちゃんが若い子とイチャイチャする感じがとても面白いです。

満島ひかりの【先生】も味方なのか敵なのかわからない感じで話が展開します。

それでは、あらすじと放送を見た方の感想、第8話への期待や予想をお伝えします。

監獄のお姫さま第7話のあらすじ・ネタバレ

満島ひかりは、一度伊勢谷友介宅へ戻る。 伊勢谷友介宅で警察がどの様に動いているのか、知らせるためだという。

警察からの事情聴取にて、姫は女王蜂のように4人を従えていた。 番号で呼んでいたので本名は覚えていないが、あだ名なら覚えていると言う 女優、あねご、財テク、冷静に、を従える「悪ウーマン」軍団だったと話す。 社長は僕を守って欲しいと満島ひかりに言った為、潜入捜査官となったと しかし、小泉今日子は美容師の資格取得の訓練中に復讐ノートを落としてしまう。

それを見つけた満島ひかりは、ノートのコピーをとり何か考えているようであった。 獄中にて塚本高史は、小泉今日子に獄中結婚を前提に獄中交際をお願いしますと告白をする。 告白を4回も聞きたがったり、笑いがあってさすが宮藤官九郎作品!と思うほど面白ポイントがある 2014年秋、刑期満了となった坂井真紀は、クリスマスに一緒に(社長の落とし)穴を掘ろうと約束して出所する。

どうして服役していたかというと、アイドルのストーカーで7年間服役していたという。 ストーカーだけで7年も?とみんなが驚く。 アイドルの追っかけをするのに月100万は交通費、宿泊費だけでかかるために 坂井真紀は、婚活サイトで知り合った複数の男性と結婚前提の約束をして、それぞれから数百万のお金をかりるようになる。

ストーカー規制法で捕まった彼女は、結婚詐欺の容疑も芋づる式に出て来て7年の実刑をうけた。 社長の家の状況を知らせるために戻った満島ひかりから連絡がないこと。そしてアダ名の情報が漏れていることにテレビを見ていて気づく。

満島ひかりは実は社長に頼まれて、自分を守るように味方のふりをしていた潜入秘書だったのではないか、実は敵だったのではないかと憶測する。 冷静にのあだ名だけ、間違って冷麺と誤報されるところも面白ポイントだ。 (30代女性)

 

女優の素性がやっと明らかになった第7話。 意外にも追っかけをしていた女優。

その追っかけにのめり込んだ結果、男性へのストーカー罪と費用工面の為に男性から金銭を巻き上げた詐欺罪で実刑7年。 出所日はいつものように、突然訪れます。 別れの日、財テクと女優は「クリスマスは空けておいて」と約束を交わすのです。

そう、吾郎を拘束したクリスマス。 その2017年12月24日では、 事態が大きく動きそうな予感がしています。 わかばが吾郎陣営へ行った影響でか、 おばさん4人のあだ名が公開されることに。 この展開にさすがに焦っているおばさんの面々。

しかし、財テク一人は女性としての色気が残っているのか、 吾郎と2人きりになっていい感じに。 吾郎から、 「全てを話す約束をするから(拘束)、外してほしい」と誘惑されます。 ただでさえ、男性として魅力のある吾郎に、揺れる千夏(財テク)。

他のおばさん3人と検事は買いだしで外出中。 ヤバイ展開が待ち受けていそうです。 また妻・春海は、 「吾郎さんの居場所へ連れてってほしい」とわかばへ詰め寄ります。 「だったら何?」と交戦するわかば。 妻の座を持つ、晴海の目は本気モードです。(30代女性)




監獄のお姫さま第7話をご覧になられた方の感想

満島ひかりが警察からの事情聴取にて、姫は女王蜂のように4人を従えていた。

番号で呼んでいたので本名は覚えていないが、女優、あねご、財テク、冷静に、を従える「悪ウーマン」軍団だったと話す。

監獄での様子をコミカルに話す満島ひかりの様子がとても面白い。 獄中の部屋にて、復讐を計画していた時、最終的には姫の冤罪を晴らすために法廷に引きずり出すことを最終目標とした。

どうやって、伊勢谷友介を法廷に引きずり出すかをみんなで打ち合わせしていた。 灰皿ドーン!落とし穴掘って爆発ドーン!などとてもふざけて打ち合わせをしており その話を途中から満島ひかりは聞いていて、話に割り込んでくる。 内容はきちんとわかっていない様子だったが、ビートたけしのモノマネで割り込んでくるのには驚いた。

モノマネが以外に上手だったからだ 獄中にて塚本高史は、小泉今日子に獄中結婚を前提に獄中交際をお願いしますと告白をする。 告白を4回も聞きたがったり、笑いがあってさすが宮藤官九郎作品!と思うほど面白ポイントがある(30代女性)

 

ベビーシッターや美容師の資格など、刑務所では多彩な資格勉強がされています。 もう忘れかけていた、第1話。

女優が「バーテンダー」に扮して、ネイルにはおばさんたちの模様。 びっくりする板橋吾郎、という展開がありましたが、 このバーテンダーも刑務所内で勉強した資格だそうです。

思わぬところにちりばめられる演出。 連続ドラマだからこそ、理解できる内容で楽しめます。 それと吾郎の高所恐怖症疑惑。 しのぶが事件当日を思い出しますが、 あまりにもできすぎた展開。 実行犯のプリンスが、インストラクターとして乗り込んでいますが、 そんな場所で吾郎と結ぶつくのでしょうか。

はめるにはもう少し、計画が必要ではないか、と思いました。 でも、この話の筋が今後、吾郎をドッカーンをさせるネタになるんじゃないか、と推理しています。 2017年12月24日のどんな制裁が下されるのか、楽しみです。(30代女性)




監獄のお姫さま第8話ストーリー展開予想

満島ひかりに対し、現場へ連れて行って欲しいと頼む社長妻の乙葉。

来週は、現場に満島ひかりと乙葉もやってくる、さてどんなドタバタ劇が始まり、もうどうなってしまうのか!

小泉今日子も娑婆へ出る!復讐計画は娑婆へでた後どのように連絡を取り合うのでしょうか。 塚本高史との恋愛は出所後どうなって行くのかということも、とても見所ですね。
実際にイチャイチャできるわけですからね。

あねごも娑婆へでたり、新キャラのIKKOさんやあねごの弟子も出てくる様です。 来週も見逃すことができませんね 監獄の中には、姫と財テクと、外国人だけになってしまいましたね。 どんどん部屋の中の人が減っていくと寂しいですよね、どの様な監獄生活が送られて行くのでしょうか。
(30代女性)

 

若井ふたばは本当におばさんの見方なのか、危うい存在です。

ドラマでは、復讐(復習)ノートの存在を知り、わかばはコピーを取ります。 これは、何? 単に覚書き程度でわかばも参戦するため? それとも、今後の証拠資料として立件するため?

このコピーの存在の行方、活用どころが怖いです。 せっかく、刑期を終えて出所したおばさんたち。 でも、この復讐計画が失敗、または果たされたら、また裁かれる予感。 これって正義なの? 私的制裁ではなく、最終目的は板橋吾郎自身が事件の全貌を正直に話し、 ひめの罷免を晴らすことが、大目標ですが。

果たして、この目標が達成されるのか、 あのノートの存在、そして恐れているコピーが何かの拍子で裏切らないか、気になります。(30代女性)

POINT
監獄のお姫さまの過去の放送を無料でご覧になりたい方は、U-NEXTがおすすめです。