関東で家族で出かけたいおすすめスポット!

世間は卒業シーズン真っ只中ですね!

袴を着ている女性を見ては日本って本当にステキな文化をもっているな~としみじみしてしまう今日この頃です。

さて、ゴールデンウィーク2017は、最大で4/29の昭和の日から5/7の9連休ですね。今年のゴールデンウィークの予定はお決まりですか?

横浜市金沢区の海の公園で潮干狩り

※写真はイメージです。

私が去年のゴールデンウィークで行った場所が横浜市金沢区の八景島にある海の公園です。

こちらは横浜で唯一の海水浴場とのことで、大型連休のゴールデンウィークだけではなく、通常のお休みの日でもたくさんの人で賑わっています。

 

千葉県より砂を持ってきて作られた海水浴場ですが、現在はアサリやカニがたくさん生息しています。去年初めて家族で海の公園に出かけましたが大量のアサリを持って帰ることができました。

 

今は、100円ショップでも潮干狩りセットなるもの、バケツやテカキやカマ、クマテなども売っています。

こちらは必ず持って行った方がよいでしょう。

そして、ペットボトルも持参した方がいいです。

なぜなら、アサリを持って帰る時にペットボトルに海の公園の海水を入れて砂抜きをしてしまいましょう。持っていくのが大変でないようであれば、クーラーボックスも持っていくと鮮度が保てます。

 

 

海の公園のホームページには、潮干狩りの干潮時刻表が掲載されているのでそちらを目安に行くことをおすすめします。

私は去年のゴールデンウィークはそれを知らずに行ってしまい、着いて15分後くらいから海水が増してきてしまいゆっくり狩ることができませんでした。

 

3月の下旬頃から収穫できるみたいなので天気を確認しながら家族でお出かけになってみるといいかもしれませんね。

 

意外と、ゴム手袋や軍手、バンソウコウを持っていくと役に立ちます。ゴールデンウィーク2017は、潮干狩りで採ったアサリで家族でアサリ料理を作りましょう。

<所在地>

横浜市金沢区海の公園10番

<アクセス>

【電車】
金沢シーサイドライン「海の公園南口」駅、「海の公園柴口」駅または「八景島」駅からすぐ
【自動車】
・横浜横須賀道路「並木IC」から、国道357号線で約4km
・首都高速道路湾岸線「幸浦」出口から、国道357号線で約3km

<お問い合わせ>

海の公園管理センター
TEL:045-701-3450
FAX:045-701-3334

神奈川県立辻堂海浜公園で家族でたこ揚げ

※写真はイメージです。

続いて、2017年のゴールデンウィークに家族で行くおすすめな場所が、JR辻堂駅南口から高砂・辻堂西海岸経由辻堂団地行きバスに乗車し、「辻堂海浜公園入口」下車の場所にある神奈川県立辻堂海浜公園です。所用時間約10分です。

 

こちらの公園はとにかく広いです。

 

神奈川県立辻堂海浜公園は、「みんなが楽しめる公園」をモットーにしているので、ほぼ全施設がバリアフリーになっているため、家族連れのベビーカーも車いすの方にも優しい広場になっています。

 

自転車やゴーカートが無料でできる施設や交通展示館内(有料)施設では鉄道ジオラマ模型や電車の運転シュミレーターもあり乗り物好きのお子様はとても楽しめます。

 

夏には大人気のジャンボプールもありいつも家族連れで賑わっています。

 

ここで私のおすすめは広い芝生広場でたこ揚げをすることです。芝生広場には少し坂になっている場所があるので、子どもにたこを持たせて高い場所から走らせ、たこ揚げの練習をさせました。少しできるようになったら、海水浴場の方にいき、海風にあててたこ揚げを楽しみました。

 

海風があると簡単に高く飛ばせることができるので楽しさがより増しますよ。辻堂周辺には、湘南テラスモールやT-siteもあるので家族で辻堂海浜公園で遊んでからショッピングも楽しめますね。

<所在地>

藤沢市辻堂西海岸3-2

<アクセス>

【電車・バス】

・JR辻堂駅南口から高砂・辻堂西海岸経由辻堂団地行きバス
「辻堂海浜公園入口」下車(所用時間約10分)
・JR辻堂駅南口から鵠沼車庫前行きバス
「辻堂海浜公園前」下車(所用時間約10分)

【車】
駐車場情報
・収容台数:東駐車場(499台)、西駐車場(301台)
・利用時間:5時~21時
※駐車場満車時は入口を閉鎖します。

最初の1時間420円、それ以降30分210円です。ジャンボプール期間中以外は、最大で1200円です。

少し遠出をするなら今流行りのグランピングを体験しに家族でツインリンクもてぎへ

※写真はイメージです。

我が家も去年からキャンプデビューしましたが、2017年のゴールデンウィークに狙っている場所が今話題のグランピングができる「ツインリンクもてぎ」です。

 

2017年の3月18日から新登場ということで、数に限りはありますがテントの中でソファやベッドがあり家族で快適生活が楽しめるグランピングスポット。日中は、森の中で自然を満喫し、夜には満天の星空を楽しむ、お子さんがいるご家庭にはもってこいの場所ではないでしょうか。

 

そして、ゴールデンウィーク期間中にはイベントも盛りだくさんです。私が気になったイベントはゴールデンウィーク企画「働くクルマ大集合!」もりもりフェスタです。

 

サーキットで働くクルマや森で働くクルマをたくさん紹介してもらえます。綱引き対決も見れるとのことなのでお子様たちが満足すること間違いなしではないでしょうか。

 

同日3/18にオープンする迷宮森殿「ITADAKI」、巨大迷路もスタートします。こちらの巨大迷路では、もてぎに住んでいる生き物のオブジェに出会えるそうです。3歳以上のお子様からご利用可能で1人600円です。

 

2017年のゴールデンウィークに家族で宿泊でいくならツインリンクもてぎに決まりですね。

<所在地>

栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

<お問い合わせ>

電話: 0285-64-0001

<アクセス>

【車】

東京・神奈川・埼玉方面から東北自動車道をお越しの方おすすめなルートは、真岡ICより国道408号線町高谷町を右折、県道69号線、天矢場直進、国道123号線直進すると北ゲートへ、神井大橋を右折して県道51号線を行くと南ゲートへ行けます。所要時間は約1時間です。

宇都宮ICより宇都宮北道路を進み宇都宮環状線を左折、新4号バイパスを進み、側道に入り信号、平出を左折、県道64号線、県道69号線、国道123号線、直進すると北ゲートへ、神井大橋を右折して県道51号線を行くと南ゲートへ行けます。所要時間は約50分。

ぜひ、家族が笑顔になる思い出のゴールデンウィークをお過ごしください。