ハロウィンジャックオーランタンの福笑い

すっかり秋の定番イベントになったのがハロウィンですね。ご家庭、学校や保育園、幼稚園、子供会などでハロウィンパーティー、ハロウィンイベントを行う際にゲームなどされますよね?

子どもだけでなく、大人も楽しめる簡単で楽しいゲームをご紹介します。

 

<材料>

  • A4サイズのオレンジ色の画用紙または厚紙 1枚
  • 目や鼻のパーツ用に30cmくらいの大きさの黒色の紙 1枚
  • 色を塗る道具
    マジック、クーピー、クレヨン、色鉛筆などの色を塗る道具はお子さまの年齢で準備してください。
  • のりまたは両面テープ
  • はさみ

※薄い紙の場合は、ダンボールの上に貼り付けると壊れにくくなります。

※折り紙やカラフルなチラシなどを小さくちぎって貼るとオリジナリティが出ます。

 

<作り方>

STEP1

オレンジ色の画用紙または厚紙に、かぼちゃおばけ(ジャックオーランタン)の形を書きます。

STEP2

黒色の紙に、目、鼻、口の形を書いてはさみで切り取ります。

STEP3

台紙などに絵を描いたり折り紙などを貼ってデザインします。

<遊び方>

福笑いは、目隠しをして目、鼻、口などの切り分けられたパーツを顔になっている台紙に置いていくゲームです。

出来上がりが分からないから面白さがあります。

  1. 福笑いのゲームをするひとは目隠しをします。
  2. 目隠しした状態で目、鼻、口などの切り分けられたパーツを置きます。
  3. 周りの人は、目隠しをしている人のサポートをしても大丈夫です。
    例.「目はもっと上だよ~」「口はもっと右側~」などの声かけ
  4. 変な顔ができたから終了です。